読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白きことは、良きことなり。

結婚、出産、育児。とりあえず笑って生きよう。

9ヶ月、カミカミ期、手づかみ食べスタート。

ついに手づかみ食べが始まりました。

きっかけは、赤ちゃんせんべい。まだ食べさせてなかったけど、赤ちゃんOKのカフェへ行った時にお店の方からサービスでいただきました。まだ早いかな?と思いつつ試しに渡してみると、バリバリ食べてるじゃありませんか!しかも本人ものすごく楽しそう。めちゃ喜んでますやん。

そんなに喜ぶなら。と、離乳食の時間にバナナの薄切りを渡してみました。ちゃんと噛みちぎって食べてる。カミカミしてる。まだ離乳食中期になって1ヶ月しか経ってないけど、早めにステップアップしてカミカミ期突入です。もともと離乳食開始が6ヶ月〜と遅かったけど、進みが早く、5ヶ月から始めた子たちに追いついた感じです。

それからは食パンスティックとかバナナのスティックとかとにかく手づかみで食べれるものは喜ぶ喜ぶ。その代わり、スプーンで食べさせてると「自分でたべたい!」と言わんばかりに不機嫌になる。毎食手づかみメニューをひとつは作り、しかも3回食。9ヶ月だし、おにぎりは早いし、パンとバナナばかり…。ネタがない…。毎日パンってどうなんだろう?小麦摂りすぎ?気にし過ぎ?

そんな感じで頭を悩ませてます。もう少し月齢が進むとおにぎりとかバリエーション増えそう。

とりあえず今日は米粉で蒸しパン作ってみました。ちょっと水分多くてベタベタで失敗だったけど、息子くんは喜んで食べてくれました。米だし。野菜とか混ぜられるし。簡単だし。冷凍できるし。しばらくは米粉蒸しパンで乗り切ろう。

なんかいい案があったらぜひご教授くださいませ。