読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面白きことは、良きことなり。

結婚、出産、育児。とりあえず笑って生きよう。

【授乳トラブル】産後のうつ乳

出産自体は安産だったし、体力の消耗はそんなにひどくなかったけど、想像以上に体はガタガタでした。


何よりも尾てい骨が痛い。


昔、思いっきりすっ転んで尾てい骨打撲と診断された事があるんだけど(折れてると確信した程痛かった)その時と同じ痛み。いや、もっと痛い。


助産師さん曰く、「赤ちゃんが産道を通って出て来る時に頭で押しのけて出てきたかもね」らしいです。人によっては歩けなくなる程の痛みが出る人もいるけど、整形外科で診てもらっても安静にするしか手立てはないようです。


あとは会陰がヒリヒリ。切って縫った人はもっと痛いんだろうけど、切ってないぶん皮膚が伸び伸びでぷっくり腫れて膨らんでます。ヒリヒリ痛い。


以上により、会陰切開せずとも円座クッションは手放せませんでした。


あとは3日目あたりからの恥骨痛。産後は骨盤ゆるゆるグラグラと言われますが、まさにそうね。尾てい骨も恥骨も腰も痛くて寝ても座っても立っても歩いても痛かった。


そして、恐怖のうつ乳。母乳の出がとてもいいようで、じゃかじゃか作られてるのに開通してないから出れない。「おっぱい渋滞」が私の乳で起こってました。


それが、右乳だけで。


そう、何故が右乳だけなんです。


皮膚は真っ赤、パンパンに張って、触るだけで痛い。助産師さん達からも私の右乳を見ては「うわー大丈夫?」と心配される毎日。みんな、なんで右だけ…?と心配してくれました。もしかしたら、右乳だけなにか悪い事が起こってるのかも…と脅されつつ、保冷剤で冷やす冷やす。


そんな感じで右だけうつ乳が治る事なく退院を迎え、4日後に母乳外来で経過を見させてくださいと言われ予約を取りました。


私の右乳…どうしたものか。



そして後日、母乳外来を受診して、乳汁貯留腫と診断されてしまったのです。


つづく。